アフィリエイト関連

新築マンションの営業マンと接して感じたことをアフィリエイトに活かしたい。


この前、マンションを買いました。

立地、広さ、価格を検討し、どう考えても売却した時に売却益が出るか、もしくはほぼ同額で売却できそうな物件でしたので、賃貸よりもいいと考えたからです。

しかしそれにしても、マンションって高いんですよね。

契約書にサインする時に、おしっこちびりましたもん

でもその時に思ったのが

たぶん能勢さんという営業マンじゃなければ、このマンション買ってなかったやろな

ということです。

能勢さんイイ人なんです。

そりゃ営業マンはイイ人が多いのが当たり前です。

売れば営業成績に入りますから、必死に対応してくれます。

メリット&デメリットも包み隠さずに、話すというのも1つの営業手法なので、当たり前に話してくれます。

それ以上に思ったのが、僕たちが考えていることを理解してくれていたということです。

僕がマンションを買う時に考えていたことはこういう感じです。

長男が中学生になるころには売却している可能性がある
(狭くなると思うので)
よって10年後に地価が上がっているところがよい
(購入時と同額で売れれば実質的に無料で住んでいたことになる)
(もちろん賃貸経営することも考えている)
マンションの徒歩1分~2分圏内に幼稚園と小学校がある。
(南海トラフ地震の津波の際に、長男と長女を迅速に部屋に引き上げることができる)
校区の幼稚園や小学校のレベルが高い
(幼少期につるむ友達で人生が変わる)
治安がいい
(長女が美人なので、心配で仕方がない)
職場から近いかどうかは問題ではない
(どうにでもなる)
安すぎないところ
(安すぎるマンションだと近隣住民の質が気になる)

こういう目線で探していうたものですから、なかなかいい物件はなかったんですね。

色んな物件の営業マンに、色々聞いていると

どうしてもボロが出るというか、隠そうとするというか、求めていない回答が来ることが多かったんです。

「確かにそういう見方をすれば、土地は下がらないけれど、このエリアにマンション立つから、自分たちのマンションは日陰になるよね?なんでそれを正直に言わないのだろう」

「確かに立地のことを考えると値崩れはしないけれど、ファミリー層向けが多い地域で60㎡のこの部屋は売りづらいよね。なぜ売りやすいと言うの?」

みたいなんばっかりだったわけです。

能勢さんの場合は、これらの質問に真摯に答えて頂き、全てクリアになったわけなんです。

だからおしっこちびりながら契約書にはんこ押したんですね。

そこで思ったのがアフィリエイトも同じやなぁってことです。

アフィリエイトサイトを見ると

イイところばかり紹介して、悪いところを紹介していなかったり
言葉の使い方で良さそうには見えるけど、それは悪いところを言い換えてるだけよねとか
確かにセラミド入っているけれど、そのセラミドは老化しても減らないセラミドで、もっとヒト型セラミドのなかでも重要なセラミド入ってる商品あるよね?なんでこの商品を紹介しているのだろう。本当にユーザーのこと考えて商品選定してる?

とか思うことが多いのです。

事実、弊社では実際に商品をモニターさんに使ってもらって

ダメな商品があると、他の口コミも調べて、それでも評判が悪いと

自分たちで使ってみて、それでもだめなら、アフィリしない

ということもあるわけです。

せっかくASPさんに手配してもらった商品ですから、平謝りをするわけですが理解してもらえます。

こういう風にしていかないとダメだと思うのです。

こういうことまでしているので、僕の場合は美容商品とか健康商品とか、自分で試すのが趣味みたいになっており、お肌がツヤツヤしています。

ALISAの会員さんには「河井さんって、お肌めっちゃきれいですね。顔老けてますけど。30歳だけど38歳に見えますけど。でもお肌はキレイ」とか言われるわけです。

それだけ、美容商品を試して、いいものを紹介していることが多いのです。

そしていいと思ったものは、僕が記事を書いたりするので、やっぱりCVRが10%いったりすることもあるのです。

僕は営業マンではないですが、アフィリエイトメディアを通じて、商品を販売するというのは営業マンと一緒です。

これからも能勢さんのやり方をしっかりと心にとめて、アフィリエイトしていきたいと思っています。