交流

テレビ出演してみて感じた、これからのWEBのこと。


ホンマでっか!?TVというテレビ番組に出演させて頂いたこと

最近のWEBまわりで起っていること

から考えるWEBのことなんですが

やっぱりテレビって昔からある「メディア」なわけで

色んな制約、規制、ルールなどをしっかり守りつつ、努力してるんだなと感じました。

最近はWEBもメキメキと力を付けてきていますが、やっぱりまだまだ成熟はしてなくて

これから色んな制約、規制、ルールが出てくるたびに、淘汰される人、業種、業界、企業が出てくると思うんです。

そして、これらを乗り越えて少しずつ成熟してくるんだろうなと思います。

おそらくテレビ業界の人からすればYouTubeをはじめとした、「WEBのコンテンツ」に嫉妬してると思います。

同じメディアなのに、WEBの方はむちゃくちゃしてるんじゃん!どうやって対抗すればいいんだよ。的な感じで。

例えばホンマでっか!?TVの情報提供の時、打ち合わせの時に感じたのは

それは本当に正しい情報なのか」という点を非常に気にされてました。

特にテレビでは、いわゆる「やらせ」とか激しく言われている業界なのだからだと思います。

それが逆に、私としては身の引き締まる思いでしたし、WEB関連のコンテンツを作る上では

感じたことのないプレッシャーでした。

そんな中、どうやっておもしろいコンテンツを作っていくのかというのは感動しましたし

WEBでコンテンツを作っていく我々も見習うべき姿だと思いました。

WEBの広告宣伝費は確かにテレビに近づきつつありますが、アドネットワークがけん引している状態で

そのアドネットワークもとても素晴らしい仕組みですが、攻めすぎた広告をしている企業も多いです。

なので、WEBはWEBのいいところがあるので、勢いはそのままで、しっかりと関係している人たちが自主的に広告の作り方コンテンツの作り方人の楽しませ方は考えていかないとダメなのかなと思いました。