交流

滝修行・・・


このクソ寒い中、滝修行に行ってきました。

今回行ってきたのは
勝光寺というところです。

滝修行に行ったのにはわけがありまして・・・

僕の可愛い妹ちゃんに

「お兄ちゃん、私精神がだらけてるねん。だから滝修行行きたいねんけど、ついてきて」

と言われたわけです。

そんなこと

カワイイカワイイぼっちゃりした朝青龍みたいな妹に言われたら行かないといけないですよね。

 

言われた時はね僕もノリノリだったわけです。
そして妹も

「まず初めは夏から行こう」

と言い出したので、ノリノリだった僕は

「舐めんなよ。精神鍛えたいんやったら極寒の日に行くべきや!」

と言ってしまって今日を迎えたわけです。

 

そして当日最低気温2度の中、朝早くに起きてから

ヒジョーーーーーニ後悔したんです。笑

 

だって尋常じゃないくらい寒さに弱い僕が

布団からでたくない僕が

この極寒の中、滝なんかに打たれるわけですから。

 

当日になって妹に優しく声をかけました。

「お前、大丈夫か?もし体調悪かったらやめときや。まずは夏からでも始めたら良いんやし」っと。。。

でも妹は

「お兄ちゃんがおるから大丈夫!行こう!」とかいうわけです。

 

と言うわけで滝修行に行ってきたんですね。

そして

滝に打たれる時に弱気になると霊に乗り移られるという予備知識をゲットしたために

その日一日、妹には

「絶対弱気になったらアカンで。願い事を強く思いながら滝に打たれなアカンねんで」

と言い続けました。

 

そして30人近くの参加者の中、僕たちは最後の方になってしまい

運悪く寒い中待ち続けた後に滝に打たれるという不幸なのか幸運なのか分からない状況で滝に打たれたわけです。

 

参加者のほとんど99%が

「キャー!さむいーーーもう無理ー」
とか
「許して―。助けてー」とか叫んでいました。

 

僕は内心では

「あーあこの人たち変な霊に乗り移られてるな」と思いながら見ていました。笑

 

でもさすが我、妹。

妹は叫ぶことなく、精神統一された朝青龍のように滝に打たれている姿は立派を通り越して貫禄がありました。

そして僕も滝に打たれました。

僕も叫ぶことなく

「カッコよくて、金持ちで周りの人を幸せにする男になる」

という邪念だらけの願望を強く強くお願いしながら滝に打たれました。

 

妹いわく

滝が背中にあたってちょうどいい具合に反射し、神様みたいな姿やった。

一番打たれてる姿カッコよかったと言われて

寒い中めちゃくちゃうれしかったことを覚えています。

 

とにかく

こういう体験はなかなかできないものですから

皆さんも是非とも「寒い冬」に滝修行に行かれることをおススメします。