交流

同志社大学ビジネスプランコンテスト2次予選の審査をしてきました!


こんにちは。河井大志です。

 

11月1日2日と

同志社大学のビジネスプランコンテストの2次予選の審査をしてきました。

 

昨日今日と審査をさせて頂いたプランの中から5組

12月7日の本選に通過することになります。

 

昨年度、今年度の傾向を見ていると

「高齢者」や「女性」をターゲットにしているビジネスモデルが多いように感じました。

 

また最近の起業家に多い傾向ですが

「ガッツリ稼ぐ」というよりも

「社会貢献」を重視したプランが多いように感じます。

 

そしてモデルとしては

「SNSを作る」とか「フリーペーパーを作る」というような一昔前のものが多かったかなぁ。。。。

という印象です。

 

確かにmixiを皮切りに、フェイスブック、ツイッターが流行り

今ではLINEとかインスタとかどんどん新しいSNSが出てきているのですが

どうもSNS疲れなるものが出ているように思うんですよね。。。

 

今であれば社会貢献が高いアプリなんか作って

ドカーンと行くような ビジネスモデルがおもしろく感じるので

そういうのを聞きたかったなと思いました。

 

ただGoogleのスタッフいわく

アプリもアプリでたくさん作られ過ぎて

アプリのゴミ問題も結構重度になってきたようですが。。。

 

話はそれてしまいましたが

とりあえず12月7日のビジコン決勝戦を楽しみに待ちたいと思います。